ガジェット

【No.3・4】最初にやると便利なiPhoneの初期設定【5Gの自動接続、インターネット共有(デザリング機能)】

最初にやると便利なiPhoneの初期設定を紹介します。

この記事で紹介するのは「5Gの自動接続」、「インターネット共有OFF」です。

ナオヨミ
ナオヨミ
どうも、ナオヨミです。Twitterはこちら。参考になったらフォローお願いします!

iPhoneを最新機種に変更した際に、最初にしておいたほうが良い設定を紹介します。

快適に効率的に使用するためのおすすめ設定です。

iPhoneには便利な機能が豊富に用意せれていますが、なかには初期設定だとバッテリー消費が大きい設定や、普段使わない設定もあります。

それらの設定を変更するだけでバッテリー持ちが良くなったり、機能が最適化される等のメリットがあるので参考にしてみて下さい。

5Gの自動接続

iPhone13はデフォルトで5G通信を優先するように設定されています。

5G通信は通信速度が速いですが、その分バッテリー消費が大きいです。

常に5G通信ができるように待機状態になっているので、5G通信を利用していなくても待機分のバッテリー消費も必要になり、さらにバッテリー消費が大きくなってしまいます。

自宅や職場が5G通信エリアに該当していない場合、5G通信の接続を変更しておきましょう。

設定アプリを起動し、「モバイル通信」を選択。

モバイル通信プランの使用している回線を選択。

「音声通話とデータ」を選択。

「4G」か「5Gオート」を選択。

「4G」は現在普及しているメイン通信で通信網はほぼ日本全域に存在します。

また、格安SIMの場合は5G通信の提供をしておらず、4G通信のみ提供していることもあるので注意しましょう。

各格安SIM会社のサービスを確認して、4G通信のみなら「4G」にしておいた方が良いかもしれません。

「5Gオート」はバッテリー消費に影響がない場合のみ5G通信に切り替わる設定です。

ご自身の生活圏内に5Gエリアが含まれている場合は、「5Gオート」にしておくと高速通信とバッテリー消費をある程度、両立することができます。

インターネット共有をOFF

iPhoneの「インターネット共有」は、いわゆるデザリング機能です。

iPhoneをWi-Fi端末のように使い、iPadや別のiPhoneをインターネットに接続できる機能です。

わざわざポケットWi-Fiなどを持ち歩く必要が無くなり、Wi-Fiが無くてもデータ通信ができるようになる便利機能ですが、幾つか注意点があります。

注意点

iPhoneの端末名が周囲に分かるようになる

バッテリー消費が激しい

通信量を消費する

通信契約プランによってはテザリングできない場合がある

これらの問題があるので、基本的には「インターネット共有」はOFFにしておく方が無難です。

日常的に使うことが少ない機能なので、使いたいときだけONに切り替えて使うようにしましょう。

設定アプリを起動し、「モバイル通信」を選択。

「インターネット共有」を選択。

「ほかの人の接続を許可」をOFF。

これで知らない内に周囲の端末と接続されるのを防げます。

ABOUT ME
ナオヨミ
好きで生きるためのライフハック情報を発信&シェアしています。 「節約」「生産性」「生活改善」を活用して、仕事や趣味で人生を楽しむことが目標。少しでも役に立ったらフォローしてくれると嬉しいです! 趣味:読書、アニメ、漫画、ゲーム。興味:キャンプ、旅行