ガジェット

【iPhoneからの乗り換え】「Androidに移行」アプリがリリース【Google】

Appleのウェブサイト「App Store」で「Androidに移行」アプリが提供開始されました。

このアプリは「iPhone→Android」に移行する時にデータ転送をサポートしてくれるアプリで、写真や動画、連絡先などを移動しやすくしてくれます。

「Androidに移行」Android公式サイトはこちら

2015年にAppleがリリースした「iOSに移行」アプリの逆バージョンです。

これによりiPhoneからAndroidに乗り換える際の障壁は、少し小さくなりましたね。

2022年4月21日現在ではアプリ版「App Store」では「Androidに移行」アプリが検索で表示されていません。

「Androidに移行」アプリをダウンロードするには、ウェブサイト版のApp Storeで行う必要があります。

App Store「Androidに移行」iPhoneのApp Storeでのみ利用可能

2022年4月19日に一般公開されたところなので、順次対応していくと思われます。

このアプリではAndroidにデータを転送する手順が、「ケーブルで直接転送する方法」と「Wi-Fiを経由して転送する方法」の2種類があります。

どちらの方法でも「iOSに移行」アプリのように問題なくデータの移行を行ってくれます。

アプリもiOSやAndroidの双方にアプリがリリースされているアプリなら、継続して使用可能のようです。

iCloudに全てのデータをバックアップしていても、移行したAndroid端末でiCloudからデータを引き出すことができます。

移行後のAndroid端末で、使用していたAppleIDとメールアドレスでhttps://www.icloud.comにアクセスすることで、iCloudのデータをAndroidに引き出し利用することができます。

また、iMessage のメッセージも引き続き使用できます。

テキストメッセージが新しい Androidへ確実に送信されるようにするには、iPhone から SIM カードを抜く前に、iMessage をオフにしておきましょう(iPhone の [設定] > [メッセージ] > オフ)。

スマホの高性能化が進み、Androidにも性能面・コスパ面で良い機種が揃ってきています。

これからはAndroidへの乗り換えも簡単に出来るようになっていきそうですね!

【2022年最新版】格安SIMおすすめ3選【今のスマホ通信料金、高い?】 【この記事で分かること】 >あなたに合った格安SIMの基準を知る >データ通信料金が高く少しでも抑えたい >毎月データ通信が2...
ABOUT ME
Avatar photo
ナオ
節約で年収が低くても100万円を貯金できたノウハウや考え方を発信。一度100万を貯金した知識や習慣があれば、もうお金に困らない。実際に貯金したことで会社に縛られなくなり辞めれました。今は個人で自由に仕事しながら、資産を増やしています。生活を良くしたい、貯金したい、資産を増やしたい人はフォローしてみてね!