副業ビジネス

【100万円】情報商材で失敗した話【失敗談】

  

今回は私の失敗談をしていきたいと思います。

情報商材を買おうとしている人は、この話を糧にしてもらえれば嬉しいです。

ナオヨミ
ナオヨミ
どうも、ナオヨミです。Twitterはこちら。参考になったらフォローお願いします!

結論としては、情報商材は必要無い、買うだけ損です!

 

情弱は搾取されるだけ

私は過去に何度か情報商材を購入しています。

副業を始めようとしたとき「どうやって始めよう?」と考えていました。

そんな時に、「簡単」「自動化ツール」「1日10分で何十万円」等の耳障りの良い謳い文句に騙されて、色々と購入しました。

結果的に、約100万円ほどのお金を使ってしまいました。

それで数年貯めた貯金が吹き飛びましたね(笑)

 

中身が釣り合っていない

お金を払ったからには、その分の対価を求めるのは自然の考え方です。

「大金を払ったんだから、優良の方法が分かる」と俺も考えていました。

でも、それは間違いでした。

現代社会では調べれば、ほとんどの情報が無料で検索できます。

それを知らない人を情報商材は対象にしていることが多いです。

なので、値段と情報内容が釣り合っていないです。

情報が欲しいなら、まずはGoogleで検索してみてください!

 

購入した情報商材

ここで購入した情報商材がどんな内容だったか、少しだけ紹介します。

その① ブログ まとめ記事自動作成ツール 約50万円

2ちゃんねる等の掲示板をまとめて編集する自動化ツール。

ライブドアブログやアメブロの無料ブログでサイトを作り、2ちゃんねるや5ちゃんねる等の掲示板からコメントを自動で拾って編集する自動作成ツールでした。

ネットで検索した時にキャッチーなフレーズとして使用される【速報】【悲報】等のタイトルを付けて、まとめ記事を量産するやり方で再現性は高いです。

ですが、その機能しかないです。

主な収入源はGoogleアドセンス広告なので収益化のハードルが高く、仮に収益化しても50万円を取り戻す為には、かなりの労力がかかります。

その② バイナリーオプション 予測ツール 約30万

バイナリーオプションは、為替相場や株価指数などを対象に、あらかじめ決められた時点、期間の騰落を予測し、ある値よりも高いか低いか、一定の範囲に収まっているかなど、二者択一で選ぶ取引です。

バイナリーオプションを購入する際にオプション料を支払い、一定時間後、その時点のレートがあらかじめ決めた条件を満たすかどうか判定されます。予測が当たると、一定の金額の払戻し(ペイアウト)を受け取り、払戻額とオプション料の差額が利益となります。予測が外れるとペイアウトがなく、支払ったオプション料が損失となります。

引用:金融庁

バイナリーオプションは予想時点から上がるか下がるを予想するモノなので、一見単純な取引に見えるが、根拠になる理論はかなり複雑で素人には理解できません。

それを予測ツールとして販売されていました。

結果は火を見るよりも明らかで、詐欺といっても過言ではないものでした。

Wikipediaによると、ちょうどその時期に同様のバイナリーオプション用の分析ツールや教材を売りつける事例も報告されており、引っ掛かる人が多かったのだと思います。

少額で始められるが、リスクが高く射幸性が煽られるので、国によってはギャンブルと見なされ禁止する動きもあるようです。

Wikipediaより引用

ヨーロッパ[編集]

EUでは、2018年3月27日より取引が禁止された[11]

イギリスでは、2019年4月2日より取引が禁止された[12]

カナダ[編集]

カナダでは、2017年9月28日より取引が禁止された[13]

その③ アフィリエイトブログの簡単な稼ぎ方 10万円

この情報商材はとてもシンプルで、簡単に言えば「書籍のレビュー記事を作りましょう」といった内容でした。

簡単すぎてGoogleで検索すれば普通にヒットし、無料で学べる内容です。

有益な情報を発信しているブログでは、WordPressでのブログの作り方や、サーバーの使い方など記事にされている人もいるので、そちらを見ましょう。

この情報商材を購入したときの心理は、「上記2つの情報商材を購入して「50万」「30万」に比べれば安い」と考えていました。

でも、結局は調べれば無料で手に入れることができた情報なので、「10万」は高すぎる事になってしまいました。

その他 Twitter自動運用ツール、ブログ解析ツール等 約10万円

最後にTwitter自動運用ツールや、他ブログの広告などを分析するツール等のツール系の商材です。

ツール系は一見使えるように感じてしまいますが、本当にそのツールが信用できるか分からないですし、Twitterでは規約をしっかりと守っているか判らないので凍結のリスクが常に付きまとうものでした。

また、ブログ解析ツールは、Googleが正式に提供している「Googleアナリティクス」や「Search Console(通称サチコ)」を使えば事足ります。

Twitter運用ならsocialdogがオススメです。

ある程度の機能は無料で使うことが出来る分析ツールです。

無料の範囲だけでもかなり使える上に、Twitterの規約をしっかりと守っているので凍結のリスクが抑えられています。

(Twitter側のAIにもよるので、絶対に凍結しないわけではない)

7日間有料プランが無料でトライアルできるので、無料の範囲が物足りないなら試してみるのも良いと思います。

高額な情報商材を買うのと比べると、性能や機能面でも断然お得です。

 

情報商材を購入した後

一応情報商材のメリットとしては、一見して有益情報に見せかけるためにマニュアルがしっかりと作られている事があることです。

50万円の情報商材にはマニュアルやサポートがありました。

でも、内容は無料で公開されている有益ブログに載っているレベルだし、サポートも固定の担当が就くわけでもなく当てに出来ませんでした。

総じて、その内容に50万円の価値があったのかと言われれば、無いとしか言えません。

更には、他の情報商材は簡易的な説明だけがテキストで添付されていました。

お金を払って得た情報なので、購入直後はその分の価値があるのだと錯覚してしまいます。

 

まとめ 情報商材はいらない

現代社会ではネットで情報を調べれば、無料で有益な情報がゴロゴロしています。

また、自動化ツールは一見便利そうで一時的に稼げても、結局本人のスキルアップにならず、日々変化する時代の流れや、AIのアルゴリズムに対応出来ずに廃れていくと思います。

実際に過去の情報商材を調べたら販売や提供、サービスが終了しているものが多かったです。

様々な面で見ても、本業や副業として挑戦するときの、初期投資として大金を払うのはオススメできないです。

ハイリスク・ハイリターンを目指すのではなく、ローリスク・ローリターンから始めてみて、お金を守りながら成長することが一番の成功への近道になります。

ABOUT ME
ナオヨミ
好きで生きるためのライフハック情報を発信&シェアしています。 「節約」「生産性」「生活改善」を活用して、仕事や趣味で人生を楽しむことが目標。少しでも役に立ったらフォローしてくれると嬉しいです! 趣味:読書、アニメ、漫画、ゲーム。興味:キャンプ、旅行