アイテム

【生活音、引戸】扉の開閉音が大きくて気になる場合の簡単対処【ダイソー】

ナオ
ナオ
どうも、ナオです。Twitterはこちら。参考になったらフォローお願いします!

今回のテーマは「扉の開閉音がうるさい場合の簡単対処法」です。

賃貸物件でお住みの場合、扉の開閉音って意外と大きいですよね。

私も悩ませていて、「何か良いのあるかな…」とダイソーで探していました。

そこで、そこそこ良さそうなのがあったので紹介します。

開閉音対策はダイソーかセリアで良い?

音対策としてまずはじめに考えたのは、クッションを挟むことでした。

そして、ダイソーで見つけたのが、こちら。

試しに、付けてみたところ開閉音がそこそこ減少されました。

複数の扉に付けてみたんですが、扉によって音の減少が違いました。

完全に音が吸収された扉もあれば、音を減少しきれていない扉もありました。

改善前:気をつけて締めても「ゴン」という音が鳴る。

改善後:気をつけて締めたら「コツン」という音が鳴る。

元々扉によって音の響き方が違いがあったので、おそらく建物自体の構造や材質等が関係していると思います。

そこは気をつけて閉めればいい部分でもあるので、しょうがないと諦めました(-_-)

防音テープを貼る前に!

賃貸の場合ですが、防音テープをそのまま貼ると粘着テープの跡が付いてしまう可能性があります。

対処方法として、防音テープを貼る前に、同じ箇所にマスキングテープを貼ることをオススメします。

マスキングテープの上に防音テープを貼ることで、剥がした時に防音テープの粘着テープが張り付く事を防ぐことが出来ます。

賃貸でのマスキングテープは使いやすいです!

まとめ

賃貸住宅での扉の開閉音対策として必要なのは、「防音テープ」と「マスキングテープ」です。

どちらも、ダイソーやセリアで揃えることが出来ます。

賃貸の場合は、「マスキングテープ」を初めに貼ってから「防音テープ」を貼りましょう。

ABOUT ME
Avatar photo
ナオ
節約で年収が低くても100万円を貯金できたノウハウや考え方を発信。一度100万を貯金した知識や習慣があれば、もうお金に困らない。実際に貯金したことで会社に縛られなくなり辞めれました。今は個人で自由に仕事しながら、資産を増やしています。生活を良くしたい、貯金したい、資産を増やしたい人はフォローしてみてね!